尾道の接骨院 腰痛でお悩みなら | 宗永鍼灸接骨院

新着情報

坐骨神経痛でふくらはぎが痛むならこのストレッチ  尾道市 腰痛シビレの専門治療院

2018/09/08

ネット検索で【尾道 坐骨神経痛】と検索した時に必ず上位に表示される治療院がある!それが宗永鍼灸接骨院だ。

検索して上位にくるページはそれだけ見る人の興味を引いている証拠でもあるのです。

 

現に当院には坐骨神経痛の患者さんが週に何名も来院する。

そんな、坐骨神経痛の患者さんを多く見てきた私が、今日はその対処法をお教えしていきたい。

 

chiryoubaka.png

 

 

 あなたの痛む場所はどこ?

 

坐骨神経痛とは、お尻から太ももの裏にかけて、時には膝の下にまでシビレや痛みが広がる症状である。

 

坐骨神経痛は以下の場所に痛みが出てくることが多い。

 

zako.PNG

 

お尻の中央から太もも後面から膝の少し上までを坐骨神経痛というのだが、その下は総腓骨神経と脛骨神経の二つに分かれる。

souhio.PNG

 

前述したように太ももだけでなく、ふくらはぎまで痛みや痺れが広がるのだが、その痛みが出る部分に違い出てくる。

 

例えば、太もも後面からそのままふくらはぎの後面が痛む人もいれば、ふくらはぎだけ、外側が痛む人もいるのだ。

 

そういった方に対しては、対処法も少し変わってくる。

なので、今回は痛む部分によって変わる対処法のストレッチ法をお教えしていきます。

 

 

 

ふくらはぎの真後ろが痛む場合 

 

上の図でもあったように坐骨神経は太ももの後面を通り、膝の少し後ろで二手に分かれる。

 

坐骨神経と同じ流れでまっすぐ下に行く神経を「脛骨神経(けいこつしんけい)」と呼ぶ

 

souh.PNG

 

この脛骨神経はそのまま下行していき、やがて足底に達する。

 

これから教えるストレッチはその神経を伸ばすのではなく、その周りにある筋肉の緊張を緩める方法です。神経の周りの筋肉が硬くなると、神経を圧迫してしまい痛みやしびれを出してしまうのです。

 

では図を見ながらストレッチを説明していきます。

 

lgjalv.png

 

 

写真のようにやってみてください。前に出している方のふくらはぎや太ももの後面が伸びていればOKです。

 

気をつけてほしいのが、足に注意がいきすぎて下を見ないようにしてください。必ず真正面を向くようにして下さい!試してみるとわかりますが、伸び方が全然違います。

 

 

 

ふくらはぎの外側が痛む場合 

 

二手に分かれた神経の二つ目は、「総腓骨神経」です。

この神経はふくらはぎの外側を走るので、外側の筋肉のストレッチをする必要があります。

 

 

ここのストレッチの方法は、ほぼ上でお教えした方法と一緒です。

一つ違うのが、足をこんな感じ地面にさせて下さい。

 

iasldfjap.png

 

捻挫した時のような感じですね!

 

こうすることでしっかり外側が伸びてきます。

 

 

どちらも、息を吐きながら、10〜15秒くらいを5回くらい繰り返してください。

 

 

 

これで坐骨神経痛が治るのか? 

 

残念ながら今回のストレッチだけでは完全に痛みが取れることは難しいと考えています。

 

なぜなら、痛みのある場所にストレッチをかけただけで、原因はもっと他にあるケースがほとんどだからです。

 

 

その原因は太ももでもふくらはぎでもなく、体のバランスの乱れにあります。

 

少し考えてみて下さい。

 

坐骨神経痛って左右のどちらかに症状が出てきませんか?

どちらかに偏って症状が出ているということは、体のバランスもどちらかに偏っているはずです。

 

偏りがあることで、体重がどちらかに掛かりすぎて、体重を支える筋肉が使い過ぎにより硬くなって、神経を圧迫していると考えています。

 

よくストレッチでなんとか治そうとする人がいます。

 

全然OKです。むしろその努力はなかなかできそうでできないんですね。ただ、筋肉を緩めてもまた元に戻ってしまうのが現状です。

 

もしあなたの自宅ドアが傾いて開け閉めができなくなった時、何を考えますか?

多分、「この家傾いているんじゃ・・・」と思うでしょう。

家の場合は簡単に建て直すわけにいかないので、ドアの端をカンナで削ったりして対処するでしょう。

 

この行動が体で言うところのストレッチです。

 

ですが、体の場合は体のバランスを整えることができます!

 

そういった形で痛む場所だけでなく、全身から痛みを見ていくことで再発のリスクがグーンと下がります。

 

 

もし根本的に今の坐骨神経痛を退治したいのであれば、そういった方法で施術してくれる治療院を選ぶことをオススメします。

 

 

あなたの坐骨神経痛が早く治ること、そして根本的に治療してくれる治療院に出会えることを祈っています。

 

 

 

 まとめ

 

 

多くの人は、根本的に坐骨神経痛を治していきたいと考えていると思います。そして、痛いところだけ押さえたりさすったりすることで痛みは取れないことも知っています。

 

ただ、なかなか治療に行けない人に少しでも役に立てればと思い、対処法ではありますが、ストレッチの方法を紹介しました。

 

最後まで読んでくださったあなたへ、動画のプレゼントです!

今日紹介しましたストレッチの方法を動画にまとめました。是非ご覧ください!

 

 

 

動画が役に立った!と思った方は是非【いいね】ボタンを押してくださいね

 

 

 

linesin.png

https://line.me/R/ti/p/%40hmo5377t

 

尾道・福山・三原で慢性腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症でお悩みなら 宗永鍼灸接骨院へ

 

 

顎関節症・歯ぎしり・食いしばり癖でお悩みのあなたはコチラ↓

http://www.mune-gakukansetsu.com/

宗永鍼灸接骨院 整顎治療 アゴのお悩み専門HP

 

 

産後の腰痛や骨盤矯正ならコチラ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/sangokyousei

 

<<一覧に戻る

施術メニューと料金

ご予約・お問い合わせ

友だち追加

info

宗永鍼灸接骨院
〒722-0022
広島県尾道市栗原町9731-5
>> アクセスマップ
【営業時間】
■月~金
9:00~12:00、15:30~20:00
■土曜日
8:00~12:00
【定休日】
土曜日午後・日曜・祝日

宗永鍼灸接骨院は、腰痛や肩こり、交通事故による症状など・・・早期回復を目指した治療を行っております。

  • ご予約・お問い合わせ
  • TEL:0848-22-3933

Facebook

友だち追加

ぎっくり腰

坐骨神経痛

股関節痛

アゴの症状

首の痛み

産後腰痛

PAGETOP