尾道の接骨院 腰痛でお悩みなら | 宗永鍼灸接骨院

新着情報

足を組むのは絶対? 実際どうなの?  尾道市の腰痛専門治療院 独自の整体治療

2018/07/21

尾道市腰痛専門整体には、あらゆる症状の患者さんが来院する。症状が似ていても抱えるや良くなって何をしたいかなど、目標設定は様々です。良くなりかけた痛みをぶり返さないために、私も含め、必死です。その中で、あらゆる質問をいただきます。今回はその、よく患者さんからいただく質問の一つを紹介していきます。

 

 

 

ashiwokumu.pngのサムネイル画像

 

 どうして足を組んでしまうの?

 

多くいただく質問で、

「足を組んじゃダメなんですよね?」

といったものがあります。

 

テレビや雑誌、または整体院などの治療院で、足を組むことを止めるよう言われることがあります。

 

でも組んでしまうんですよね。

なぜ足を組んでしまうのか紹介していきたいと思います。

 

理由その①

骨盤の傾きがある為

 

骨盤の傾きがあると、まっすぐ椅子に座ったときに、お尻が均等に椅子に当たっていない感覚があります。

 

これがなんとなく気持ち悪く感じてしまうんですね!

よって、しっくりこない状態から脱するために足を組み、バランスをとっている状況があります。

 

骨盤の傾きとは、座った状態で後ろから見たときに、右側に傾いているとしましょう。

 

すると、下がっている右側には負荷がかかってしまいます。

その状態から、右側の骨盤を上げるために右足を組むと、バランスが取れてしっくりくるのです。

 

足を組んでしまうのは、脳のセンサーが骨盤の傾きがある状態で座っていることを不良姿勢と認識し、改善させるためにさせていると言っても良いでしょう。

 

 

理由その②

単なる癖

 

足を組む人 = 骨盤が傾いている

 

理由その①を見ると、そう感じてしまいますが、必ずしもそうとは言えません。

現に、施術して骨盤の調整をしても足を組んでしまう人もいます。

 

癖になっている部分に関しては意識していくしかないのかもしれません。

 

ただ、本当に足を組むことは悪いことなのか?

 

 

次項に続く

 

 

 

 あんまり気にしすぎないで!足を組むことを。

 

骨盤の傾きがある場合には、できれば組まない方がいいかもしれません。

傾きがある方の多くは、左右の足の長さが違っていることがあります。

先天的な問題であれば仕方がないのですが、生活習慣でできた下肢長差は多くの場合、緩和させることが可能です。

 

asi.jpg

床に座って足を伸ばし、足を揃えた時に左右差がある方は一度施術を受けられることをオススメします。

 

 

しかし、傾きが無かったと仮定した時に、足を組むことは本当に悪いことなのでしょうか?

 

「組んじゃダメ!」

という意見もありますが、私の考えは少し違います。

 

足を組めるって良いことなんですよ!

 

太ももを内側にする動きを、「内転」と言います。その状態を作るには、正常に関節が動いていなければいけません。

 

関節が硬い方は足が組めないことだってあるのです!

よって、組むことを全否定するのは簡単ですが、そう言った利点もあるのです!

 

 

じゃあいつも組んでいて大丈夫なのか?

 

次項でお話しします。

 

 

 骨盤のことを理解した上で足を組んでね!

 

足を組むことが必ずしも悪いことではないとお話ししましたが、「癖」という言葉で片付けるわけにはいきません。

 

骨盤が整っている状態で足を組むと逆に傾きを生んでしまうことがあるのです。

 

ですので、逆の足を組んでみましょう!

 

足を組む人は、いつも同じ側を上に組んでいることが多いです。

癖とは言え、自分で組んでいることは認識できるはずです。ですので、気付いた時点で、逆の足を組むようにしてみてください。

 

交互の足で同じ時間だけ組めればすごく良いですね!股関節の可動域の減少も防ぐことができますよ。

 

 

 

 まとめ

 

悪いことだと思っていた「足を組む」という動作は、股関節のリハビリにもなりうるのです。

胡坐をかく動作も一緒で、いつもどちらかの足が上になるようであれば、意識的に足を組み替えるのも一つの方法です。

 

股関節の可動域の低下は、股関節の痛みだけでなく、膝や足首、腰の痛みに繋がることがたくさんあるので、偏りが出ないようやってみて下さいね。

 

ただ、その動作の根底に骨盤の傾きがある人もいるということを忘れないで下さいね。

 

座っていると腰が痛いが、足を組むと楽になる

 

などの症状は骨盤に痛みの根源があると言って良いでしょう。もし足を組むことで今ある痛みやシビレが軽減したりすることがあるのであれば、早めに治療を開始することをオススメします!

 

骨盤は体の土台ですので、傾きがあると外観上は方の高さが違ったり、頭部が傾いて見えたりします。

それは、肩こりや首の痛みの原因になりうるのです。

 

巷で「骨盤矯正」ってよく聞くと思いますが、イマイチその重要性が理解できていない人が多いかと思いますが、今回の記事で少し知識が深まってもらえれば幸いです。

 

line.png

https://line.me/R/ti/p/%40hmo5377t

 

尾道・福山・三原で慢性腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症でお悩みなら 宗永鍼灸接骨院へ

 

 

顎関節症・歯ぎしり・食いしばり癖でお悩みのあなたはコチラ↓

http://www.mune-gakukansetsu.com/

宗永鍼灸接骨院 整顎治療 アゴのお悩み専門HP

 

 

産後の腰痛や骨盤矯正ならコチラ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/sangokyousei

 

<<一覧に戻る

施術メニューと料金

ご予約・お問い合わせ

友だち追加

info

宗永鍼灸接骨院
〒722-0022
広島県尾道市栗原町9731-5
>> アクセスマップ
【営業時間】
■月~金
9:00~12:00、15:30~20:00
■土曜日
8:00~12:00
【定休日】
土曜日午後・日曜・祝日

宗永鍼灸接骨院は、腰痛や肩こり、交通事故による症状など・・・早期回復を目指した治療を行っております。

  • ご予約・お問い合わせ
  • TEL:0848-22-3933

Facebook

友だち追加

ぎっくり腰

坐骨神経痛

股関節痛

アゴの症状

首の痛み

産後腰痛

PAGETOP