尾道の接骨院 腰痛でお悩みなら | 宗永鍼灸接骨院

新着情報

坐骨神経痛は病院で診てもらう?  【尾道市 整体 整骨院 足のシビレ】

2018/06/12

坐骨神経痛病院へ行く。
 
おそらく多くの方がそう考えると思いますし、それの方が安心するのかもしれません。
ただ、問題なのはそのあとです。実際にどのような治療でどのような効果が出てきましたか?
 
今、坐骨神経痛でお悩みのあなたは是非読んでみて下さい。
 
 
「じゃあどこに行くの正解なの?」
 
と疑問を持つ人もいるのでは無いでしょうか?
 
これは答えではありませんが、一つの選択肢として接骨院整体院を考えてみてはいかがですか?
 
「なんで整体?」
あなどるなかれ!
 
実際に坐骨神経痛と病院で診断を受けて、薬や湿布ではなかなか症状が改善しなかった人々が改善している事実があります。
 
近頃では病院では改善しないと思われる事が増加してきています。
 
それはもちろんだし悪い事ではないのです。
 
病院はきっかけを調査して症状を押し止める事が役割です。
 
なのでMRI検査をして、ヘルニアがなく、坐骨神経が通る場所があれば診断名の多くは坐骨神経痛となることがほとんど。
 
ただ、多くの方が勘違いしているのは「坐骨神経痛」病名ではなく症状名なのです!
 
坐骨神経とはこの黄色くなっている部分の所です。
ここが痛くなると坐骨神経痛と言われます。
ここが痛くなるのにはいくつか原因があります。
 
 
原因その1 ヘルニアがある
腰の骨の間に椎間板と呼ばれるクッションがあり、そのクッションの中にはゼリー状の髄核と呼ばれるものが存在します。この髄核が外に飛び出た状態のことをヘルニアと言います。そのヘルニアが原因で坐骨神経に痛みが走ることがあります。
 
 
原因その2 お尻の筋肉の問題
坐骨神経の上部はお尻から始まります。その部分にはたくさんの筋肉があり、そこに硬さが出ることでシビレや痛みが坐骨神経の走行上に出てきます。
 
 
原因3 足の筋肉の問題
坐骨神経の大部分は太ももの所にあります。その部分の筋肉に硬さが出てくると痛みが出ることがあります。ここの筋肉は「ハムストリング」と言います。スポーツをしたことがある方は聞いたことがあるかもしれませんね。
 
 
 
坐骨神経痛と診断されたとして、そこの原因は説明してもらえましたか?
 
 
上記の3つ以外にも原因はあるのですが、確実に言えるのは、レントゲンだけではその判別はできません。
実際に体に触れたり、体を動かしたりしなければ分かり得ないのです。
 
でも、これはお医者さんが悪いのではありません。
 
 
役割を知らずに訪れる人たちが悪いんです。
 
 
病院は命に関わる問題かどうかを判断して、命に関わる問題に対しては物凄く威力を発揮します。
 
でもそれ以外、特に苦痛に関しては苦しみ止めで押し止める事しかできません。
 
今は情報社会で、簡単に自分の知りたい情報を得ることができます。よって、それを認識している方が増大してきたので実際は坐骨神経痛と言われても整体や接骨院へ行く方が増加しています。
 
あなたはどちらですか?
 
あくまで薬や湿布で痛みを抑えこむことも方法の一つです!
ただ、それが治療なのかはあなたの判断によるところだとも言えるでしょう。
 
 
 
zakotu.jpgのサムネイル画像
yajirusi.pngのサムネイル画像

<<一覧に戻る

施術メニューと料金

ご予約・お問い合わせ

友だち追加

info

宗永鍼灸接骨院
〒722-0022
広島県尾道市栗原町9731-5
>> アクセスマップ
【営業時間】
■月~金
9:00~12:00、15:30~20:00
■土曜日
8:00~12:00
【定休日】
土曜日午後・日曜・祝日

宗永鍼灸接骨院は、腰痛や肩こり、交通事故による症状など・・・早期回復を目指した治療を行っております。

  • ご予約・お問い合わせ
  • TEL:0848-22-3933

Facebook

友だち追加

ぎっくり腰

坐骨神経痛

股関節痛

アゴの症状

首の痛み

産後腰痛

PAGETOP