尾道の接骨院 腰痛でお悩みなら | 宗永鍼灸接骨院

新着情報

腰痛のあなたに病院でお医者様が教えてくれない事実  尾道 整体

2017/05/25

院長の宗永です!

 

GWが終わってあっと言う間に5月も下旬になりました。6月と言えば梅雨ですね。

湿度が上がると、関節の痛みを訴えられる方が多くなります。また、体もだるくなりなかなか調子が出てきにくくなるので体調管理には気を付けて下さいね。

 

さて、本題です。

 

 

今日は、腰痛の時に、整形外科などでお医者様が教えてくれない事実について書いていきます。

 

1,腰痛の時にレントゲンやMRIを撮っても無意味

 

2,牽引や電気を当てるだけの治療では腰痛は治らない

 

3,慢性化した腰痛に対して病院でできることはない

 

少々過激な文章と感じるかと思いますが、信じるか信じないかは、あなた次第です。

不快に思われるようでしたら、ここでページを閉じて下さい。

 

 

当院へ来院をお考えの方からよく受ける質問で

 

「来院前にレントゲンとか撮って行った方がいいですか?」

と言うものです。

 

答えはNOです!!!

 

これは、世界の腰痛のガイドラインでは常識です。

医療先進国では、腰痛でレントゲンを撮ったりしません。

なぜなら医療費の無駄になるからです。

 

実際、日本でもお医者様がテレビなどで、

「腰痛の90%は原因不明」

と言っています。それは、レントゲンやMRIを撮っても異常がなく原因がわからないからそのようなデータが出てきます。

 

でも、レントゲンを撮った以上、何らかの病名をつけて説明をしなければいけません。そして、ありふれた病名を伝えらえます。

 

腰の痛みが無くならないのはそういった洗脳からきていると言っても過言ではありません。

もう病名や薬や注射に惑わされるのはやめませんか?

 

そんな情報に惑わされることなく、ご自身で今ある症状と向き合ってどのようにしていけば痛みが取れるのか考えていった方がご自身のためだと思います。

 

基本的に腰痛の場合は安静にせず、運動をして思い込んでいる常識を変えていけば改善していきます。

 

ご存知かと思いますが、レントゲンは被爆のリスクもあります。そんなリスクを背負って原因が分からないのにレントゲンを撮って、今の状態を放置するのか。

 

それとも・・・

 

考え方、日常生活を変えることで今の症状と本気で向き合うのか。

 

決めるのはあなたです。

 

よい選択をして、健康を手に入れられることを祈ります。

 

 

~LINEを登録して当院とお友達になりませんか?~

ご登録いただくと・・・

 ・治療やお身体の事を無料で相談!!

 ・簡単治療予約

 や、お得な情報を受け取ることができます(^^

 登録はこちらから↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40hmo5377t

※パソコンの方はURLをクリック後、スマホでQRコードを読み取って下さい。

登録お待ちしております!!!

<<一覧に戻る

施術メニューと料金

ご予約・お問い合わせ

友だち追加

info

宗永鍼灸接骨院
〒722-0022
広島県尾道市栗原町9731-5
>> アクセスマップ
【営業時間】
■月~金
9:00~12:00、15:30~20:00
■土曜日
8:00~12:00
【定休日】
土曜日午後・日曜・祝日

宗永鍼灸接骨院は、腰痛や肩こり、交通事故による症状など・・・早期回復を目指した治療を行っております。

  • ご予約・お問い合わせ
  • TEL:0848-22-3933

Facebook

友だち追加

ぎっくり腰

坐骨神経痛

股関節痛

アゴの症状

首の痛み

産後腰痛

PAGETOP