尾道の接骨院 腰痛でお悩みなら | 宗永鍼灸接骨院

新着情報

椎間板ヘルニアをなんとかしたいあなたへ・・・【尾道市 椎間板ヘルニア専門治療院 宗永鍼灸接骨院】

2018/07/08

「なんか最近ずっと腰が痛む」

いつもなら湿布を貼ったら2、3日で良くなるのに、病院に行くと・・・

整形外科の先生から検査の結果を聞くと、、、

news_20161216170145-thumb-autox380-101094.jpg

先生

「腰のヘルニアですね!」

 

患者

「え、腰のヘルニア?そんな、、、」

って感じの方は多いと思います。

 

では詳しく説明していきますね。

 

 

 

腰のヘルニアとは?

 

 

腰の骨は腰椎(ようつい)と言いますが、その腰椎の骨と骨の間に「椎間板」と呼ばれる、ジェル状のものがあります。

 

he-diagnosis_01.jpg

 

普通はそれをクッション代わりにして骨や神経、血管を守っています。

そのクッションに大きな負荷がかかると潰れてしまいます。

どら焼きを思い浮かべてみてください。

 

wagashi_01_l.jpg

 

 

生地の部分を押すとあんこが出てくるでしょ?

そのあんこが出ている状態を「椎間板ヘルニア」と言います。

 

 

 

腰のヘルニアの原因とは?

 

 

これを一番知りたいのではないでしょうか?

先ほども述べたように腰のヘルニアというのは、どら焼きのあんこが飛び出た状態を言います。

 

あんこが出ると神経に当たり神経を圧迫してしまい、痛みやしびれが出るというのが一般的な考えです。

 

しかし、本当にそうなのか?

私は多くのしびれの患者さんを診ていて疑問を抱いています。

 

当院には腰のヘルニアで手術をしたが、痛みがやしびれが再発したので診て欲しいといった相談が数多く寄せられます。

 

そんなに多く再発ってするものなのか?

 

それまでは私も一般的な考えのもと、ヘルニアが神経を圧迫ししびれが出ていると考えていました。

ただ、つじつまが合わないことがあるのです。

 

しびれでお困りの方に必ず聞くことがあります。

「どんな姿勢をとってもしびれが強くなったり軽くなったりしませんか?」

「24時間、ずっと同じ痛みですか?」

 

多くの方はこの質問にNO!と答えます。

 

もし前述したように、ヘルニアが神経を圧迫しているのであれば、24時間ずっと痛みはずなのです!

なので、横になって寝ていると楽とか、そういった現象は起きないはずです。

 

じゃあ横になった時にはヘルニアが引っ込んでいるのでは?

 

それは考えにくいです!タンスの引き出しじゃないのでそんな出たり引っ込んだりしません。

 

 

 

じゃあ何が原因なのか?

 

 

私は骨盤と背骨の歪みから腰回りやお尻周りの筋肉が固くなって起こっていると考えています。

 

「よくある歪みが原因ってやつね・・・」

そう思いました?(笑)

 

なぜ骨盤と背骨が椎間板ヘルニアの原因だというのか理由をお伝えしますね

 

 

腰のヘルニアの原因は骨盤と背骨の歪みなのか?

 

椎間板は背骨と背骨の間にあってクッションの役割を果たしています。

このクッションがあることによって圧力を分散して体への負荷を和らげています。

 

分散できなければ、直に腰の負担がかかります。

 

デスクワーク、普段の悪い姿勢などで骨盤や背骨は徐々に歪んでいき、その状態が長く続くと筋肉に疲労が蓄積し血行が悪くなります。そして椎間板が負荷に耐え切れなくなり、椎間板が飛び出てしまうのです。

 

 

 

腰のヘルニアの治療法は?

 

整形外科で行う主な治療法をお伝えしますね1

 

ブロック注射

鎮痛薬(ロキソニン・ボルタレン・ステロイドetc)

シップ

牽引

電気

マッサージ

これで良くなる方ももちろんいます。でも良くならない方だっているのです。

 

最終手段が手術ですね!

 

でも手術ってなんか怖くないですか?私は手術を受けたことがありませんが、麻酔して、意識がないうちに体にメスが入って・・・。

正直、受けないで済むなら受けたくないと思います。

 

 

 

手術を受ける上でのデメリットとは?

 

メリットよりデメリットの方が知っておくべきことだと思います!

 

手術にはデメリットが多すぎると私は思ってますので、私は自身は手術をしない方がいいとみなさんにお伝えしています。

 

それはなぜか?

 

私の治療院には腰のヘルニアで手術したけど、また再発して腰や足が痛くなり、来院される方が多いんですよ。

ホント多いです、、、

ということは手術しても意味ない?

そう考えるようになりました!

 

 

手術しない方がいい理由とは?

腰は神経や血管がたくさん通っているのでとてもデリケートな部分です。

交通事故や激しいスポーツなどで腰の神経損傷すると足が動かなくなり、車いす生活になるでしょ。

 

ほんと腰は大事な部分なんですよ!

 

例えば画像診断で首のヘルニアと診断されて手術をしようということになったとしましょう。

でもよくよく調べたら腰のヘルニアが痛みをもたらしている直接の原因ではなかったということもあるのです。

 

手術をしたのに痛みやしびれが半分にもならなかった。

痛みは無くなったけど、しびれは残ったまま

術後5年で前と同じ症状が再発

 

 

全身麻酔で怖い思いをしながら受けた手術の結果がこれなら泣いてしまいますよね。

 

 

 

宗永鍼灸接骨院でこんな治療をしています

 

ブロック注射

鎮痛薬(ロキソニン・ボルタレン・ステロイドetc)

シップ

牽引

電気

マッサージ

最終手段の手術

などをやったけど良くならなかった腰のヘルニアでも大丈夫です。

 

当院では骨盤や背骨の歪みを正していくだけでなく、体の動きに着目した治療を行います。

7518828288_IMG_0765.JPG

 

本来持っている関節の動きなどを改善していくことで痛みの原因になっている箇所に負担がかからない状態を作っていきます。

 

もし、手術を受けたくなくて本気で治していきたいとお考えであれば、当院にご相談ください。

 

line.pngのサムネイル画像

 

https://line.me/R/ti/p/%40hmo5377t

 

尾道・福山・三原で慢性腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症でお悩みなら 宗永鍼灸接骨院へ

 

顎関節症・歯ぎしり・食いしばり癖でお悩みのあなたはコチラ↓

http://www.mune-gakukansetsu.com/

宗永鍼灸接骨院 整顎治療 アゴのお悩み専門HP

 

産後の腰痛や骨盤矯正ならコチラ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/sangokyousei

 

 

 

<<一覧に戻る

ご予約・お問い合わせ

友だち追加

info

宗永鍼灸接骨院
〒722-0022
広島県尾道市栗原町9731-5
>> アクセスマップ
【営業時間】
■月~金
9:00~12:00、15:30~20:00
■土曜日
8:00~12:00
【定休日】
土曜日午後・日曜・祝日

宗永鍼灸接骨院は、腰痛や肩こり、交通事故による症状など・・・早期回復を目指した治療を行っております。

  • ご予約・お問い合わせ
  • TEL:0848-22-3933

Facebook

友だち追加

広島のアゴ専門治療院

産後の骨盤矯正

PAGETOP