尾道の接骨院 腰痛でお悩みなら | 宗永鍼灸接骨院

新着情報

[※報告]あなたが腰痛を克服するための条件5つ  【尾道の腰痛・シビレの専門治療院】

2017/12/25

「腰の痛みを感じると何もやる気がおきません

 

またその状態が何週間何ヶ月と続くようなことがあれば本当にストレスがたまると思います

 

病院等でレントゲンやMRIをとっても原因がわからず、腰痛は治らないものだと思っている人が多くいますが、画像に原因が見当たらなくても、痛みが消えていくことはたくさんあります。

 

宗永鍼灸接骨院に来られる85%の方に絡んでいる原因についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

原因1  安静にしすぎている

 

原因2 薬を飲みすぎている

 

原因3 腰痛に怯えてしまっている

 

原因4 姿勢を気にしすぎている

 

原因5 あれやこれやとやりすぎている

 

 

当院に来られる方の多くは椎間板ヘルニアが、座骨神経痛が

とかよりも上の5つが原因となっていることが多いです

 

 

いきなりそんなこと言われても信じられないのも無理はありませんが、多くの方は腰に違和感があり、徐々に痛くなって病院に行って病名をつけられた。

 

と言ったケースがほとんどです。

 

 

病名をつけられると、そのことばかりが頭に浮かんで他の場所に目が行かなかくなります。そうなってしまうと負の連鎖の始まりです。

 

 

例えばヘルニアがあったとしましょう。

飛び出てしまったものが神経に当たっているのだから、それを引っ込ませようと考えるのは普通のことかと思います。

 

 

しかし、そんなに簡単に引っ込ん来るものでしょうか?

 

 

人間の体は機械ではありません。

部品を取り替えるように、悪い部分を何とかしようと思ってもすぐにはよくなりません。

 

 

しかし、人はそこにばかり目が行って、治らない治療であったり、残念ながら遠回りしている治療を知らず知らずのうちにしてしまっているのです。

 

 

 

原因1 安静にしすぎている

 

cat-2605502_1280.jpg

 

痛みがあるから安静にする。

全てが間違っているわけではありませんが、慢性疾患の場合、安静にしていることが回復を遅くしていることがあります。

 

レントゲンを撮る

患部に負担をかけないよう安静にする

画像でみた部分が悪くないか心配で動けない

 

 

こうなっている方がほとんどです。

痛みの大小はあるにせよ、今まで痛みがなかった状態から、病名を聞いただけで急に安静にしても変化はみられません。むしろ結構が悪くなって回復を遅くさせてしまうことがあります。

 

ですので、1週間ほど安静にして変化がないのであれば、動かしていくように考えを改めていくことをおすすめします。

 

 

 

原因2 薬を飲みすぎている

 

syringe-1884784_1280.jpg

 

日本は世界でもトップクラスの薬服用率と言われています。

身近に薬があるため、薬を飲んでいれば何とかなると思っている人が多くいます。

 

しかし、薬には症状を抑える効果はあっても治すことはできません。

 

なので、薬を飲んでいれば大丈夫というわけではないのです。

 

現に、薬を長期間服用したことで自律神経の乱れや胃腸の調子を崩すといった副作用で悩まされる方がいるのも事実です。

 

飲んではいけないのではありませんが、時と場合を見極めることが必要になるでしょう。

 

 

 

原因3 腰痛に怯えすぎている

 

ghostbusters-1515155_1280.jpg

 

人は目で見た情報にはとても敏感です。

レントゲンやMRIの画像を見せられながら、ココが悪いと言われればその画像に写っていないものに何かしらの原因があってもそれらを信じることができなくなってしまいます。

 

 

でも大丈夫です。

 

 

心配いりません。

まずは怯えてしまって変な力み具合になることをやめてみてください。

 

痛みが続いたり、体の調子が悪い時は呼吸が浅くなる傾向にあります。

大きく呼吸をしてみて下さい。

 

それだけでも体の緊張の度合いは大きく変わりますので。

 

 

 

原因4 姿勢を気にしすぎている

 

 

人は他人からどう見られているかに非常に敏感です。

もちろん私もです。

 

しかし、痛みがあるときに無理していい姿勢をとろうとしていませんか?

 

背中をピンと伸ばそうとしたり、体をそらそうとしたり・・・。

でも、その姿勢がしんどいのであればあなたにとって良い姿勢とは言えないでしょう。

 

 

良い姿勢の定義を決めましょう。

 

それはあなたにとって、楽な姿勢です。誰かが決めるものではありません。

なので、あなたの意志で決めてみて下さいね。

 

 

 

原因5 あれやこれややりすぎている

 

kids-1031208_1280.jpg

 

近年の健康ブームでテレビでは体にまつわる特集が組まれています。

 

そして、「新型腰痛」とか、「名医の手術法」など、腰痛で本気で悩んでいる人には録画してでも見たい内容に仕上がっています。

 

新しい体操など、家で簡単に改善できるストレッチなど、情報は様々です。

 

 

ただ、あなたはその情報をどれだけ実践できましたか?

 

 

多分、1週間ほどやってみて効果がなかったから諦めたりしていませんか?

 

 

大事なのは、情報を見つけるよりも、あなたの症状と寄り添ってくれる「人」を探すべきだと考えます。

 

 

他の情報を一旦シャットアウトし、信頼のおける人の情報だけ聞くようにしてみて下さい。

 

 

 

まとめ

 

今回は、腰痛やヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症でお悩みの方からすれば少し刺激的な内容だったかもしれません。

 

でも、多くの腰痛患者を見てきたからこそ分かることもあるのです。

 

 

そういったことも踏まえて治療院選びをしてみるといいでしょう。

 

 

bulog1.png

https://line.me/R/ti/p/%40hmo5377t

 

 

 

尾道・福山・三原で慢性腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症でお悩みなら 宗永鍼灸接骨院へ

 

顎関節症・歯ぎしり・食いしばり癖でお悩みのあなたはコチラ↓

http://www.mune-gakukansetsu.com/

宗永鍼灸接骨院 整顎治療 アゴのお悩み専門HP

 

産後の腰痛や骨盤矯正ならコチラ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/sangokyousei

 

 

pasonal.png

 

 

<<一覧に戻る

ご予約・お問い合わせ

友だち追加

info

宗永鍼灸接骨院
〒722-0022
広島県尾道市栗原町9731-5
>> アクセスマップ
【営業時間】
■月~金
9:00~12:00、15:30~20:00
■土曜日
8:00~12:00
【定休日】
土曜日午後・日曜・祝日

宗永鍼灸接骨院は、腰痛や肩こり、交通事故による症状など・・・早期回復を目指した治療を行っております。

  • ご予約・お問い合わせ
  • TEL:0848-22-3933

Facebook

友だち追加

広島のアゴ専門治療院

産後の骨盤矯正

PAGETOP