尾道の接骨院 腰痛でお悩みなら | 宗永鍼灸接骨院

新着情報

急な腰の痛みでお困りであれば、こちらを参考にして下さい 【尾道の整体】

2017/10/31

akirame.png

 

寒暖の差が激しくなると、真っ先に増える症状といえばギックリ腰です!

でもそんな時に限って休日だったり、仕事が絶対に休めなかったりしてすぐには病院に行けない時ってありますよね。

 

ギックリ腰は日頃から気をつけていれば防げるものですが、なってしまったものはしょうがありません。

そんな時に痛みを抑えようと、あらゆる手段にうってでると思います。

 

でもその方法が間違っていると、かえって症状を悪化させることがあります。

 

実際、ギックリ腰をはじめとする急性腰痛でお困りの方から話を伺うと、間違った対処法で逆に痛みを増しているケースがあります。

 

このブログを読んで下さったあなたにはそうなって欲しくないので、これから紹介することを実践してみて下さい。

 

 

 

①急性の腰痛が出た時にやってはいけない3つのこと

その1 ストレッチをして無理に動かす

急に寒くなると筋肉が硬くなる。そして急に動かした瞬間に痛みを伴うことが多いです。だからといって、ストレッチをして筋肉を伸ばしたりするのは禁物です。

 

しかし、痛みが出るということは筋肉が損傷し、炎症を引き起こしている可能性が高いため、逆に痛みを増してしまうことがあります。そうなるともう自分の足では治療に行けなくなってしまいます。

 

そうならないためにも、まずは安静にしてみて下さい。

 

その2 患部を温める

「痛みが出たら温める!!!」この習慣がおまじないみたいに頭の中にある方もおられると思いますが、ケースバイケースです。

 

あなたが家具や柱の角で頭をぶつけた時に温めたりしますか?

 

多分、迷わず冷やすという行動にでると思います。

それと一緒です。

 

急な腰痛は炎症を起こしている可能性が高いので、まずは冷やしてあげましょう。

 

その3 もみほぐして治そうとする

急な痛みと慢性的な痛みは全くといっていいほど別物です。

慢性的なものはマッサージ機や棒などを押し当てることで痛みが軽減することもあるようですが、急性のものは絶対にしないで下さい!

 

もちろん、家族の方にマッサージしてもらうのもいけません✖

 

あれこれせずに、冷やしたり、安静にすることを優先して下さい。

 

 

②痛みが出てから病院に行くまでにすべきこと

その1 コルセットで負担の軽減

コルセットをすることで、痛みが軽減することがあります。これはコルセットに腰部の安定性を高める効果があるからです。

 

あまりオススメはできませんが、コルセットが手元にない場合はさらしやタオルでも代用は可能です。

 

「いつもコルセットをしている」というあなたは・・・

こちらをお読み下さい→コルセットやサポーターは体を甘やかす

 

その2 飲酒は厳禁

お酒を飲むと血行が良くなります。この時点でなぜ飲酒が良くないかはお分かりですね!

 

お酒は腰が痛く無くなって楽しく飲みましょう。。。

 

その3 お風呂はシャワー程度に

温めてはいけないというお話をしたので、こちらの内容も説明不要かと思います。

炎症が落ち着くまでは、お風呂に入らないで!とは言いませんが、シャワー程度にしておきましょう。

 

 

③病院や治療院、整体に行く時に知っておいてほしいこと

その1 まずは病院でレントゲン?

これまで、筋肉の損傷や炎症が痛みを引き起こしているとお話ししましたが、必ずしもそうでないこともあります。

 

骨折や内臓疾患が隠れていたというケースも少なからずあります。

 

何が原因か検討もつかないようであれば、整形外科などでの診察を勧めます。

そこで骨や内臓に問題がないとなれば、あとはあなたの判断です。

 

湿布や薬で痛みを誤魔化すのもヨシ!

もう痛みを繰り返さないよう治療院を探すのもヨシ!

 

です。

 

 

その2 その痛みについて作文しておこう

これは腰痛に限らず、治療院や病院に行く時に共通して言えることなのですが、その症状がいつからどのように・・・、といった感じで5W1Hを参考にまとめておくと、先生もわかりやすいです。

 

一番やって欲しくないのが、嘘をつくことです。

 

例えばやってはいけない3つのことをしたとして、先生に怒られるのではないかと思い、嘘をつく人がいます。

 

良かれと思ってやった事なので仕方ありません。

その後の処置にも関わることがあるので、正直に伝えましょう。

 

 

④痛みを放置するとどうなるのか

急激な痛みもずっとあるわけではありません。なので、安静にしていれば落ち着いてきます。

 

ただ、勘違いして欲しくないのは、安静で完全に治ることはほとんどありません。

 

その1 再発しやすくなる

痛みがある程度収まってしまうと、治った!!と勘違いしてしまいがちですが、筋肉の柔軟性は失われたままです。そのような状況下で生活していると何度もギックリ腰を繰り返してしまうことが多いのです。

 

特に、痛みに強い方がこのような負のスパイラルに陥ってしまうことが多いように思います。

 

痛みがおさまったタイミングが治療をするチャンスだということを覚えておいて下さい。

 

その2 ずっと腰痛が残ってしまう

そうは言っても忙しくて治療を受ける時間もないし、少し我慢すれば仕事ができるという方も少なくありません。

 

腰痛を治す上で、運動は非常に大切なのですが、硬くなってしまった筋肉がある状態で、仕事をしていると疲労が溜まりやすくなり、ずっと腰が痛いままの状態になってしまいます。

 

また、ずっと痛みがあると、痛みから逃げる姿勢を体が勝手にとってしまうので、体の歪みを作り上げ、腰だけでなく他の場所にも痛みを訴えるようになることもあります。

 

 

まとめ

昔からの言い伝えや、自分の思い込みを信じて間違った対処法をしてしまっている方も多いのではないでしょうか?

 

急に腰痛が現れた際には是非、こちらの方法を実践してみて下さい。

 

ただし、、、

今回紹介したものはあくまで急性のものに対する対処法です。

慢性的なものや、産後の女性特有の腰痛は対処法が異なりますのでお気を付け下さい

 

bulog1.png

https://line.me/R/ti/p/%40hmo5377t

 

尾道・福山・三原で慢性腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症でお悩みなら 宗永鍼灸接骨院へ

 

 

 

顎関節症・歯ぎしり・食いしばり癖でお悩みのあなたはコチラ↓

http://www.mune-gakukansetsu.com/

宗永鍼灸接骨院 整顎治療 アゴのお悩み専門HP

 

産後の腰痛や骨盤矯正ならコチラ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/sangokyousei

 

pasonal.png

<<一覧に戻る

ご予約・お問い合わせ

友だち追加

info

宗永鍼灸接骨院
〒722-0022
広島県尾道市栗原町9731-5
>> アクセスマップ
【営業時間】
■月~金
9:00~12:00、15:30~20:00
■土曜日
8:00~12:00
【定休日】
土曜日午後・日曜・祝日

宗永鍼灸接骨院は、腰痛や肩こり、交通事故による症状など・・・早期回復を目指した治療を行っております。

  • ご予約・お問い合わせ
  • TEL:0848-22-3933

Facebook

友だち追加

広島のアゴ専門治療院

産後の骨盤矯正

PAGETOP