尾道の接骨院 腰痛でお悩みなら | 宗永鍼灸接骨院

新着情報

坐骨神経痛のお話

2017/05/29

こんにちは。院長の宗永です!

先週の金曜日は午後の施術をお休みにして大阪に勉強会に行ってきました。

当院は、平日に休みがないので半日休みを取っただけで曜日の感覚がズレてしまって、週末は無駄に早起きをしてしまいました。生活のリズムって大切ですね。

 

珍しく私のお話をしましたが、今日は坐骨(ざこつ)神経痛のお話です。

 

坐骨神経痛とは、読んで字の通り坐骨神経という神経に痛みがはしります。

ちょうどお尻の真ん中から太ももの後ろを下っていく神経が坐骨神経です。

 

e5c99243065a9c5b746295e380c0fb90-278x300.png

 

症状は人それぞれ、ですが当院にも、

「病院で坐骨神経痛と診断されました・・・。」

と、来院してこられる方が多くおられます。

 

ただ、多くの方が坐骨神経痛について間違った情報を得ているようで、いろんな質問をしてくれます。なかでも多い2つの質問を紹介し、解説していきます。

 

質問1:坐骨神経という神経が傷んでいるのか?

「神経痛」と聞くと、神経自体が傷んでいると思いがちですが、それは違います。

 

神経痛といっても神経が傷んでいるのではなくて、筋肉の状態が悪くなって痛みが出ているケースがほとんどです。 その痛みが坐骨神経にそって現れている状態です。

 

質問2:対処法はあるのか?

痛みの感じ方は人それぞれで、症状によっても変わってきます。

 

あまりにも痛みが強くて、日常生活に影響がある方は、まず、痛みの出ない姿勢で体を休ませてあげることが大切です。

それでも痛みが強い場合は、薬や注射で痛みを緩和させることも一つの手段です。

まずは痛みを感じなくする方法を考えましょう。痛みが一番のストレスになっているので・・・。

 

 

坐骨神経痛の主な原因はどこにあるのか・・・

 

ざっくり言うと、お尻の筋肉の硬さにあります!!

 

坐骨神経はお尻の真ん中と通過するので、その途中にあるお尻の筋肉が硬くなるとそこより下に痛みやシビレが出てきます。

でも、お尻の筋肉の硬さだけ緩めても問題が解決されないこともあります。

 

中には太ももや、ふくらはぎの後ろの筋肉が硬くなって痛みが取れにくくなっていることもあります。

 

これらの筋肉と緩めて行くことで、症状が緩和してくるケースがほとんどです。

 

 

でもちょっと待って下さい!!

 

あなたは疑問に思いませんか?

そもそもなんでその筋肉が硬くなるのか?と・・・。

 

その答えは、

 

「上で挙げた筋肉のふくらはぎの筋肉以外は、骨盤に付いている。」

 

↑これが答えです(笑)

 

 

つまり筋肉を緩めることも大切ですが、同時に骨盤の調整も行わないと、また同じ痛みを繰り返す可能性があります。骨盤だけには問題がとどまらず、ほかの場所にも痛みの原因が広がってしまっていることだってあります。

 

痛みは身体からのサインです。放置しているとその分、治るまでの時間もかかることがありますので、早めにお近くの先生に相談してみましょう!!

 

 

 

 

 

~LINEを登録して当院とお友達になりませんか?~

ご登録いただくと・・・

 ・治療やお身体の事を無料で相談!!

 ・簡単治療予約

 や、お得な情報を受け取ることができます(^^

 登録はこちらから↓↓↓

 https://line.me/R/ti/p/%40hmo5377t

※パソコンの方はURLをクリック後、スマホでQRコードを読み取って下さい。

登録お待ちしております!!!

尾道・福山・三原で慢性腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症でお悩みなら 宗永鍼灸接骨院へ

 

顎関節症・歯ぎしり・食いしばり癖でお悩みのあなたはコチラ↓

http://www.mune-gakukansetsu.com/

宗永鍼灸接骨院 整顎治療 専門HP

<<一覧に戻る

ご予約・お問い合わせ

友だち追加

info

宗永鍼灸接骨院
〒722-0022
広島県尾道市栗原町9731-5
>> アクセスマップ
【営業時間】
■月~金
9:00~12:00、15:30~20:00
■土曜日
8:00~12:00
【定休日】
土曜日午後・日曜・祝日

宗永鍼灸接骨院は、腰痛や肩こり、交通事故による症状など・・・早期回復を目指した治療を行っております。

  • ご予約・お問い合わせ
  • TEL:0848-22-3933

Facebook

友だち追加

広島のアゴ専門治療院

産後の骨盤矯正

PAGETOP