尾道の接骨院 腰痛でお悩みなら | 宗永鍼灸接骨院

新着情報

そもそもギックリ腰って? 

2017/04/21

こんにちは!院長の宗永です。

 

今回はギックリ腰についてお話します。

 

 

「ギックリ腰」ってあなた、もしくはあなたの周りになったことがある方が1人は見たこと、聞いたことがあると思います。

ギックリ腰は、正確な病名ではありませんが、なんの前触れもなく急に

 

ギクッ!!!!!!

 

と、なることがそう呼ばれる要因みたいです。急に魔法みたいに痛くなるので、”魔女の一撃”なんて言われたりもします。

急に腰が痛くなって仕事や家事に影響がでたら大変ですよね!? 

そうならないための予防法もこちらではお教えします。

 

さきほど、「なんの前触れもなく———」と書きましたが、実はコレ嘘です。

実はギックリ腰になる方は、体の異変に気付いていることが多いのです。

そして、それを放置しているのでそうなってします。

 

腰が悪いからギックリ腰になるというのは嘘で、多くの場合、原因は疲労にあると考えています!!

 

疲労がたまると、全身の血行が悪くなって筋肉が緊張してきます。そうなることによって、急に症状がたまたま腰に出ただけです。

 

要するに、何度もギックリ腰になる方は自分の体の状態を無視して行動し、メンテナンスを怠っているとも言えます。

(↑ちょっとキツい言い方でごめんなさい、、、でも事実なんです。)

 

また、ストレスも疲労の原因にもなります!!

何度もギックリ腰を繰り返す方は、心身ともにリフレッシュする時間を設けるもの予防につながるはずです。

 

 

そしてもう一つの予防法は

 

「時期を見極める」

 

です。

ギックリ腰になったことのある方、一度思い返して見て下さい!

 

前回のギックリ腰は何月になりました?

 

案外そこにヒントは隠れています。

「その時期は仕事の繁忙期で」とか、「異動があってバタバタした」とか何から生活リズムが変わる時期に起こりやすかったりします。 それが、ちょうど3・4月なんですね。

 

実際に当院では春先にギックリ腰で来院される方が増えます。

正直、真夏にギックリ腰になった方は見たことありません。

それくらい時期が関係してることがあります。

 

あと、秋口も多いですよ|д゚)

 

春先と秋口に共通して言えるのが、朝晩の寒暖の差が激しい事です。

 

朝は寒くて、昼は汗かくくらい暑くて、また夜になると寒い!!

こうなると、体がビックリして疲労を溜めやすい状態になってしまいます。

 

最初にお話しした内容につながってきますよね?

 

 

要するに、普段の過ごし方で多くのギックリ腰は防ぐことができるのです!!

 

痛みや違和感は体からのサインです。

 

それを見逃さないよう早め早めのメンテナンスを心がけて下さい!

<<一覧に戻る

ご予約・お問い合わせ

友だち追加

info

宗永鍼灸接骨院
〒722-0022
広島県尾道市栗原町9731-5
>> アクセスマップ
【営業時間】
■月~金
9:00~12:00、15:30~20:00
■土曜日
8:00~12:00
【定休日】
土曜日午後・日曜・祝日

宗永鍼灸接骨院は、腰痛や肩こり、交通事故による症状など・・・早期回復を目指した治療を行っております。

  • ご予約・お問い合わせ
  • TEL:0848-22-3933

Facebook

友だち追加

広島のアゴ専門治療院

産後の骨盤矯正

PAGETOP